どこへでも行ける青春18切符の使い方とは?〜初心者でも使いこなせる術〜

青春18切符とは?

青春18切符とは一部の期間で使用できるJRの乗り放題切符です。

その魅力はなんと言っても5日間、11850円で日本全国のJR線が乗り放題です!

つまり1日あたり2370円で好きなところに行って、途中下車が可能な切符ということです。

でも「青春18切符」という名前故に、18歳以下の人しか使えないんじゃないかと
感じますが、実は年齢全く関係なく老若男女使用することができます!

今回はそんな魅力とロマンが詰まった「青春18切符」の使い方と活用例を解説します。

青春18切符のルール

もともと自由な切符なので特にコレッと言ったルールは存在しないのですが、
知っといた方が良い規定、お得なこともあるので確認してみてください!

1、使用できる期間の注意

先ほども言った通り、青春18切符は一年中使用できる訳ではなく、
春、夏、冬の一定期間使用することができます。
(秋は「秋の乗り放題切符」という青春18切符によく似た切符があります)

(春季用)発売期間:平成29年2月20日(月)~平成29年3月31日(金)
利用期間:平成29年3月1日(水)~平成29年4月10日(月)
(夏季用)発売期間:平成29年7月1日(土)~平成29年8月31日(木)
利用期間:平成29年7月20日(木)~平成29年9月10日(日)
(冬季用)発売期間:平成29年12月1日(金)~平成29年12月31/l日(日)
利用期間:平成29年12月10日(日)~平成30年1月10日(水)

JRの公式ホームページより引用させていただきました。

このようにおよそ各シーズン1ヶ月〜1ヶ月半ほど使用できます。

特に夏と冬にはそれぞれお盆と年末年始で旅行、帰省があるので
使用時期にぴったりだと思います!

2、まとめて5回分、1人で使わなくて大丈夫!

切符というと「連続する何日間有効」や「お一人様のみ」というイメージが強いですが、
この青春18切符は同時に複数人でしようしても、期間を分けて使用しても問題ないんです!

例えば、2人で2日間分使用して、残りの一回分を後に使用する形でも大丈夫ということです。

この規定によりあるお得な買い方ができます。
例えば、5回分もいらず3回分だけ使用したい場合は

3回分使用して、残りの2回分を金券ショップに売る。
逆に金券ショップから3回分買うというやり方ができます。

一つのうまい買い方として覚えておくと良いでしょう!

3、一部の区間では普通列車以外も乗ることができる

青春18切符の基本ルールとして普通列車が乗り放題なのですが、
一部認められた区間では、普通列車以外の特急、新幹線に乗ることができます。

特急は以下の区間で利用することができます。

■奥羽本線「青森~新青森」
■石勝線「新得~新夕張」間
■宮崎空港線の「宮崎~宮崎空港」

この区間は普通列車が走っていなかったり、普通列車の本数が極端に少ないので
特急の乗車が特例的に認められています。

また同じく普通列車が走っていない青函トンネル区間は
「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」
というものを買うと北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間
および道南いさりび鉄道線の木古内~五稜郭間をそれぞれ片道1回利用することができます。

このような特例はこの2点間の区間のみ認められているので
一駅でも過ぎてしまうと乗車券と特急券の料金を取られてしまうのでご注意ください!

4、JR西日本宮島フェリー、夜行快速ムーンライトながらに乗れる

まさかの青春18切符、電車以外の船にも乗ることができちゃうんです。

そのフェリーで行ける場所が「宮島」という広島県の下のところです。

地図で言うと、赤い場所ですね
これではピンと来ないかなが多いと思うので、写真をもう一枚

この写真であれば「あー!」と来る方いるのではないでしょうか?

私も宮島に青春18切符を使って行ったことがあるのですが、物凄く幻想的でした!
さらに島には鹿がそこら中にいて触れ合うことができます。

是関西に行く際は旅程の中に組み込むのにオススメスポットです!

さらにもう一つ青春18切符では「ムーンライトながら」という快速に乗ることができます

ムーンライトながらとは東京と大垣を結ぶ夜行快速列車です。
快速なので、特急券は必要なく代わりに全席指定券なので座席指定券520円(閑散期は320円)が
必要になります

時刻表は以下のようになります

東京23:10→名古屋5:22→大垣5:50
大垣22:49→名古屋23:20→東京5:05

ムーンライトながらを使えば、夜間に移動できることから時間短縮にもなり
旅の予定の幅も大きく広まります!

最後に

いかがでしたでしょうか?

目的地に一瞬で着く新幹線などではなく、のんびりと普通列車の旅。

それだけでも情緒を感じられると思います。

また青春18切符の魅力、使い方などを踏まえた上で最大限に青春18切符を利用すると
さらに楽しみが増えて、旅もより満喫できると思います。

お得に使って、良い旅にしましょう!

以上、はっぽうの旅ブログでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA